【比較】アメリカディズニーと東京ディズニーランドの違いを解説

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

界中の人々を虜にするディズニーアニメ。世界観を忠実に再現したディズニーランド・リゾートは現在世界各地に6カ所展開しています。

日本にはおなじみの「東京ディズニーリゾート」がありますね。
東京ディズニーリゾートはディズニーランド、ディズニーシーの2つのパークとホテル、宿泊施設があり1日中楽しめる場所。

国外だとやはり本場アメリカのディズニーリゾートが気になる方も多いのでは無いでしょうか?

でも日本とアメリカのディズニーリゾートに違いはあるのでしょうか?気になりますよね。

今回は東京ディズニーランドとアメリカにあるディズニーランドを比較してまとめた記事になります。

旅行でアメリカのディズニーランドに行く予定の方に特におすすめの記事です。

現地へ行く前に記事を読んで読んで参考にしてください。

目次

日本とアメリカのディズニーには違いがあるの?

日本と本場アメリカのディズニーリゾートに違いはあるのでしょうか?
楽しめるアトラクションやパークの規模等、様々な違いがあります。

ここからは日本とアメリカのディズニーリゾートの違いを詳しく紹介しますね。

日本には千葉にある「東京ディズニーリゾート」がありますが、アメリカには2カ所あるんです。

アメリカにはディズニーランドが二つある

アメリカにはディズニーリゾートが”2つ”あります。フロリダとカリフォルニア・アナハイムです。

フロリダ

フロリダ・オーランドには世界最大級の「ウォルトディズニーワールドリゾート」
があります。年間の来場者が6,000万人を超えるモンスターテーマパークです。

カリフォルニア

2025年に開業70周年を迎える「カリフォルニアディズニーリゾート」
常に進化を続ける歴史あるディズニーランドです。
東京とフロリダ&カリフォルニアのディズニーの違いを
詳しく紹介しますね。

日本とアメリカのディズニー違い

日本とアメリカのディズニーリゾートの違いとしてはアトラクションや パークへの入場料金など様々な違いがあります。

今回紹介するのは以下の3項目です。

  • 気候
  • アトラクションの有無
  • アメリカのパーク入場料

気候

東京

年間平均気温は15度ほどで高温多湿です。8月は30度を超える日もあり、熱中症 にも注意が必要です。

フロリダ・オーランド

オーランドは亜熱帯気候です。気温だけ見ると日本国内では沖縄に近い感じでしょうか。1〜3月は気温が10度近くに下がるため、防寒対策をしっかりする必要があります。

カリフォルニア・アナハイム

アナハイムは地中海性気候。年間平均気温は19度と通年温かいのが特徴。
夏の時期は晴れの日が多いです。真夏は30度を超える日もあるため熱中症には注意してください。

スポンサーリンク

規模が大きい

本場アメリカのフロリダウォルトディズニーワールドリゾートはとにかく規模が大きいです。東京ディズニーリゾートも広く感じますが、アメリカは規模が違います。

フロリダ・オーランドのウォルトディズニーワールドリゾートはなんと総面積112k㎡もあります。千代田区の面積が11.66k㎡ですからその広大さが分かります。
1日で回るのは不可能です。可能なら長期滞在して遊びつくしたいですよね。

ちなみに東京ディズニーリゾートは2.01k㎡。
アメリカのディズニーリゾートの大きさに驚かされますね。

アトラクションの有無

世界各地にディズニーランドはありますが、全ての場所で同じアトラクションに乗れるわけではありません。
パークごとにアトラクションに違いがあります。

アメリカにしかないアトラクション

ここからは日本にはなくてアメリカにはあるアトラクションの一部を紹介します。
(2022/10月現在)

  • スターウォーズ・ライズ・オブ・ザ・レジスタンス(カリフォルニア)
  • アバターフライト・オブ・パッセージ(フロリダ)
  • ラジエーター・スプリングス・レーサー(カリフォルニア)
  • エクスペディション・エベレスト(フロリダ)

紹介した以外にも日本では体験できないアトラクションがあります。
機会があれば別記事で詳しくまとめますね。

アメリカディズニーリゾートの値段は?

アメリカにある2つのディズニーリゾートの値段はいくらなのでしょうか?
ここではパークの入場料金を紹介します。

時期や旅行会社によって変動するので購入の際は複数のサイトを確認するようにしましょう。

フロリダウォルトディズニーワールドリゾート(ベースチケット2日券)

旅行会社「HIS」のサイトではベースチケット(2日券)は246$で購入できます(2022/10月現在)

参考:https://tour.his-usa.com/city/orl/detail.php?tid=2896

カリフォルニアディズニーランドパーク入場料(1パークチケット2日券)

旅行会社「HIS」のサイトを確認すると2日券が285$です(2022/10月現在)

参考:https://activities.his-j.com/TourLeaf/LAX0039/

東京ディズニーランドの入場料(1デーパスポート)

東京ディズニーランドの入場料は価格変動制で7,900円〜9,400円ほどです。

まとめ

今回は日本とアメリカのディズニーの違いをまとめました。

規模の大きさ、日本にはないアトラクション、価格の違いなどいくつのも違いがありますね、

日本にはないアトラクションやイベントを把握してアメリカのディズニーランドを思いっきり楽しんでください。

今日の記事が少しでもあなたの役に立てたなら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次