Googleで「えきねっと」を検索するとの偽サイト出現!ロシアドメインが検索トップに出現する

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

なんとGoogleで「えきねっと」と検索すると偽サイトが検索トップに出てくるということで話題になっています。
みなさん注意してください。

目次

ロシアのサイト?

偽のサイトはインターネット上の住所に当たる「ドメイン」が、ロシアのサイトであることを示す「.ru」となっています。
正規のえきねっとのサイトのドメインは「.com」のため、JR東日本は「URLを確認したうえでアクセスしてほしい」としています。

偽サイトの検索結果

.ruに注意してください。

見た目もそっくりそのまま

今回偽サイトが発見されたのは新幹線旅行の促進キャンペーン「どこかにビューーン!」のサイトです。
このキャンペーンは現在実際に開催されていて、実際のサイトと偽サイトのデザインは見分けがつかないほどそっくりに作られています。

ロゴも同じものが使われており、一見すると勘違いしてしまう可能性もあります。
本来のキャンペーンは12月スタートなのですが、 偽サイトでは「2022年10月1日申込受付開始」になっており、本来はない「往復10万円クーポンプレゼント」のバナーが設置されています。

このバナーにもお気をつけください。

スポンサーリンク

現在も検索される?

19日朝の時点で、検索結果の最上位に表示されるケースも確認されているそうで、その後も本来の「えきねっと」のサイトよりも上位に表示されていたそうです。
JR東日本は「グーグルに検索結果の削除依頼を実施している」と説明しました。

現在実際にググってみましたが表示されませんでした。

なので現在は削除されていると思いますが、またいつ表示されるかわかりませんのでご注意ください。

なぜ上位表示に?SEOは?

そう思われた方も多いと思います。
私もそうですが、サイトを上位表示させることはそうそうできることではありません。
コツコツと何年もかけて自分のサイトを育てていきます。
それでも上位表示させるのはとても難しいことです。

わかっている方も多いと思いますが、そのカラクリは「リスティング広告」というやつです。
お金を払って上位表示させるサービスですね。
知らない人にとったら上位に表示されるだけでクリックしてしまいます。

まとめ

Webサイトを閲覧するときにURLまで確認することはまずありません。
ましてやWeb業界に詳しくない方はドメインを見ても偽サイトだと判断することはできません。
もはやネット業界でも自分の身は自分で守らなければいけません。
ネットの知識を取り入れて、自分も騙されない、自分の周りの人たちも騙されないようにできるようにならなければいけませんね。
みなさんも気をつけましょう!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次