有名観光地「浅草」周辺を徹底案内!!仲見世情報も!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

東京都の観光名所として有名な浅草。
近くには吾妻橋、スカイツリーもありおすすめのスポットです!
その浅草にある浅草寺(せんそうじ)についてまとめてみました。

目次

浅草寺は〇〇率NO.1??

浅草といえばあの大きな雷門が目印の浅草寺があります。

浅草駅から徒歩数秒にそびえる真っ赤な建物は観光地である浅草のシンボルとなっています。

このようにとても有名な浅草寺ですが、意外と知られているようで知られていないのが、場所は浅草(あさくさ)にありますが「せんそうじ」と読むことです。何だか不思議ですよね。

ちなみに浅草寺の隣すぐにある浅草神社はせんそうじんじゃではなく、あさくさ神社と読みます。とっても紛らわしい(笑)!

先ほども述べたように大きな雷門と真っ赤な佇まいで有名な浅草寺ですがそれ以外にも有名なものがあるんです。

それは「おみくじ」です。皆さんはお寺や神社に行った時おみくじはされますか?初詣の際運試しとしてとその年を占うためにひくと言う方も多いと思います。

ここ浅草寺のおみくじは年始など季節にこだわらず試して欲しいのです。

理由はというと「凶が出る確率がダントツに高い」のです。グループでひいてそのグループみんなが凶だなんてことはザラにあります。

「凶をひくと何だか不安な気持ちになる」と言う方もいると思いますが安心してください。

凶にはこれ以上悪くならないと言う意味もありますし、凶みくじを結んで備える場所もしっかり用意されています。

このように大半の人が今日を引くのですが本当にごく稀に大吉をひく人がいるので、その人は本当にラッキーな方なんだなとパワーを感じます。ものすごく引きが強いんでしょうね。

浅草寺に行く前や後は仲見世で楽しもう

浅草寺の表参道に連なる商店街に仲見世があります。

長さ250mにもわたる道の両脇にはお土産やさんや食べ物屋さんが連なりいつも旅行客などで賑わっています。
そんな仲見世の中でもおすすめのスポットを紹介します。

よろし化粧堂

いきなり仲見世に化粧品屋さん!?とびっくりされる方も多いですが、雷門をくぐるとまずこのよろし化粧堂が見えてきます。

実はこちらの化粧品は誕生から100年を迎えるという老舗化粧品ブランドでよろし=良い、と言う意味で本当に良いスキンケアをより多くの女性に届けるといコンセプトでやっています。

成分は日本人が古くから親しんできた和の自然由来成分である米糠屋酒粕などをふんだんに使用したもので商品にはけ洗顔、クレンジングオイル、フェイシャルクリーム、フェイスパック、化粧水、潤い美容液、潤いクリームなど様々なバリエーションのものが展開されています。

そんな中でも特に有名なここよろし化粧堂の人気商品が「365ハンドクリーム」です。

名前からわかるようにこのハンドクリームはただのハンドクリームではなく365というところにポイントがあります。

365=1日の日付ですよね?そう、このハンドクリームには365プラス1で366通りのデザインがあり誕生日や記念日に合わせたオリジナルのハンドクリームを選ぶことができるのです。

なお香りも3種類あり、3種類の香り✖️366で1098通りのバラエティの中から一つのものを選ぶことができるのです。

スポンサーリンク

今まで単純なハンドクリームをプレゼントにすることはありましたが、相手の誕生日や記念日がが入ったデザインはなかなかありませんでしたし、オリジナリティがグッと上がりますよね。ちなみにハンドクリームだけではなく「365リップバーム」もあるのでハンドクリームとセットで誰かにプレゼントしても可愛いかもしれません。

壁一面にズラーっと並ぶ366通りのハンドクリームは圧巻で、「自分の誕生日の柄はどんな柄だろう、大切なあのお家族や友達はどんなイメージのものなんだろう」とみているだけでも楽しいですよ。浅草まで遠くて買いに行けない!と言う方も今ではオンラインで注文することも可能なのでネットも覗いてみてください。

よろし化粧堂
365ハンドクリーム 東京浅草よろし化粧堂の365ハンドクリームのネット販売(通販)ページです。好きな日付のハンドクリームをお買い求めいただけます。

舟和

「舟和のようかん」はとても有名で多くの人が食べたことがあると思います。

そんな明治35年(1912年)創業の舟和の本店、実は浅草にあるのです。

こちらは無添加・アレルギー原材料が不使用の芋羊羹を代表商品とする和菓子屋です。

このように芋羊羹はまずは食べてほしい商品でありますが、ここ浅草は舟和のお膝元ということもあり、芋羊羹以外にも様々な商品を食べることができるのです。

あの大人気アイスブランドのクレミアとコラボした舟和クレミアは生乳と芋の甘さがマッチしてたまりません。そのほかにも芋羊羹ソフトクリームや芋金時、さつまいもペーストが入った芋のシューソフト、一枚づつ手焼きで焼いたどら焼き生地に芋羊羹を使った小豆を組み合わせて作られた芋バターどら焼き、舟和の羊羹が丸々のった舟和パフェとバラエティ豊かな商品展開を楽しめます。普段はデパートで購入できる舟和の羊羹がありますが、他の商品はなかなか食べることができないので浅草に行った際はぜひ舟和に立ち寄ってみてください!

浅草寺周辺はカフェも豊富

浅草寺のような歴史あるまちだと何だかおばあちゃんやおじいちゃんに好まれるような街だと思われがちですが浅草はそんな古き良き雰囲気を残しつつ、きちんと若者にも好まれるような施設やお店がたくさんあります。その中の一つが「カフェ」です。

美味しいプリンやコーヒーを取り揃えたお店など色々あるのですが特におすすめなのが

浅草駅徒歩1分にあるカフェ「バインミーシンチャオ」です。

名前からもわかるようにここのメインはベトナムのサンドウィッチであるバインミーなのですがそのほかにも独自の機械で焙煎するベトナムコーヒーやおやつなどカフェメニューも充実しています。

何と言ってもここのカフェの素晴らしさは立地にあります。

隅田川に面している二階のお店なのでカフェ店内から隅田川はもちろんアサヒビールの黄金に輝くビルまたスカイツリーが一望できるのです。

このように景色が良い場所は高価格だったりしますがこのバインミーシンチャオは価格も良心的で長居できるようなまったりとした雰囲気が流れています。

店員さんもベトナム人なので時折聞こえてくるベトナム語での会話は海外旅行に来たような何とも不思議な気分にさせてくれます。

浅草寺周辺をたくさん歩いて疲れた際はぜひここのカフェにより一息ついてくださいね。

浅草は本当に魅力たくさんの街ですよ!

さく

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次